■ドローンは法律に引っかかる?!

【知っていましたか?】

日本では2017年時点ドローンの存在は大きく分けて2種類に分かれると思ってください。
詳しく言い出すと広がりすぎるのでここでは2種類として考えておいてください。

それは航空法の定めによって分かれます。

①200g以下のドローン

これは主にホビードローンなどの比較的安価な1万円未満でも購入できるような機体です。

②200g以上のドローン

これは2017年時点ではドローンを飛ばすのに国家資格(運転免許書)がないため知らないで高度な高さまでドローンを飛ばしたり、違法な周波数でドローン操作していたりすると法律を犯してしまい罰せられてしまいます。

近年のドローンは大変性能がよく数万円のものでも数十メートル上空に、だれでも手軽に飛ばせられます。

だからこそ上記の違いは手軽に遊ぶ範囲で大きくかかわってくることになります。

次は→ 【■航空法って?】