■当該の管理局に申請許可をだそう!!

【意外と簡単!!】

国土交通省や航空局とか電話やメールでやりとりするのって緊張しますが個人でも申請できますし思った以上にやさしく対応してくださるので安心して個人で申請しましょう。

代理で申請してくれる民間企業もありますがもちろん有料です。

ぜひ下記を参考にし個人で申請してみてください。

①国土交通省ホームページから【航空局標準マニュアル01:(PDF 様式)】を参照にし申請フォーマットをダウンロード(Word 様式)する。

②【航空局標準マニュアル01】を参照に必要書類に記入し、整備記録と飛行記録を添えて当該の管理局に提出、問い合わせをする。

③許可申請が下りるのを待つ。たったのこれだけです。
ただ、申請してから許可が下りるのに2017年時点では10日~30日かかるかもしれないそうです。予定日が決まったら早めに提出して許可連絡が来るのを待ちましょう。

ここで疑問が出る方もいますが毎回、『無人航空機の飛行の許可が必要?』と思う方もいます。実はドローンの飛行申請は期日と経路を指定して許可を得る一般的な申請と、経路や期日を指定しない包括申請とがあります。

2017年時点では包括申請は最長1年として許可を得ることができます。

しかし初めからこの申請をしても実績のない操縦者では許可が下りるのは厳しいので、面倒でも初めのうちは当該の管理局に実績を積むと思って申請を毎回提出し実績を積んでください。

次は→ 【■当該の管理局に包括申請許可をだそう!!】